白い生活空間で!

模様替えをしましたー!

清潔感あふれる白を基調としてカーテン、ソファ、電気(傘)などは買い替えて

テーブルの位置を変え、ちょっとしたボードを買いました。

今まで、ソファはベージュで、その上でワインなんぞ飲んでしまうと眠ってしまい

グラスのワインがもろにソファーに!

ワインのシミだらけでした。

で、模様替えの際、友人が「そんな人が真っ白のソファーにしたら、余計に汚れが目立つじゃん」

って言うのだけど、そうそう、それでいいのだ。

白は、汚れた部分を思いっきり漂白剤(ハイター)で消し去るって事。

たとえば黄色いソファのシミにハイターで漂白したら、黄色の中に今度は白のシミに(白斑??)

になってしまうけど、白いソファーならそれがない!

 

白っていいわぁ

もともと清潔感のある色だし、洋服も白を多く買い足してる。

食べこぼしも白い服ならハイターで元通り。

あのハイターのつんとくるにおいがダメって人もいるのだけど

ツンと言う刺激臭は掃除をしている時からしばらくすると消えるし。

魚の生臭さは消えるどことかどんどん悪臭へと強化されるけど、ハイターで、漂白された

キッチンは無臭となり、本当に衛生的。

匂いに匂いをかぶせてごまかすのではなく、においを取り除く。

白っていいわぁ。

お肌も白くしたいなら!
おススメコスメ ラグジュアリーホワイト

白いお部屋で、美白ケアしている自分の姿をうっとりと見ている至福の時間です(ウフフ♪)

最近は漂白剤より、「オキシクリーン」がお気に入り。以前はコストコにしか売ってなかったけど今ではダイソーで売ってるし。

石鹸並みに泡立つのが良いかも。

少しぬるま湯に溶かして、洗濯機に入れる前の襟ぐりの汚れ部分を浸しておけば、驚くほど白くなるよ!

漂白剤と違うところは、汚れだけが落ちて、色柄が白くなってしまわないところ。

でも、漂白剤は漂白剤でひつよう!

生臭さや、どーにもならない悪臭退治にはやはり漂白剤が一番だよ。

コメントは受け付けていません。