ダスキンを利用すると言う手もある

時短での家事について考えているのだけど、

10年以上前のお話だけど、犬を飼っていて

もう本当に可愛くて可愛くて、自分の命も惜しくないほど

可愛い存在でした。

そのわんこのために、いつもクリーンな環境を作っておいてあげたいとの気持ち

プラス、どんなに可愛い存在でも、やはりペット。

部屋に動物特有のにおいが。

そして、どうしても避けられないのが毛の生え変わり。

柴犬って特に毛が抜けるの激しいのね。

だから、黒い服を着てる時に、毛が生え変わり時期のわんこを抱っこしようものなら

洋服が黒だか何だかわからない状態に!!

その時、私はダスキンで清浄器と毛を掃除するためのモップをレンタルしていたことを思い出した。

それで、ダスキンの良いところと言うのは、モップを洗う手間が省けると言うこと。

モップで一通り部屋を掃除すると、かなり汚れる。

その汚れたモップを洗うのって一苦労。

洗わずにそのまま使うと言うことは、汚れたモップで掃除をするってこと。

それって掃除ではないよね。汚れをこすり付けてるんだもの。

 

確かレンタル料ってモップだけなら月に数百円だったと記憶してる。

働いていて不在の多い私だけど、交換の日はドアノブに買い物のビニールに汚れたモップの房の部分だけを

入れて、出勤すると、帰宅した時にはクリーニングされてるものが入ってるって仕組み。

 

化学雑巾と言われるだけあって、埃とかの拭きムラがない。

使い古しのタオルなんかで鏡を拭いてみると良く分かるのだけど、拭いた後に、前に拭いた時に雑巾に着いた

汚れが次に拭いた箇所に着く・・・うーん、このニュアンス伝わるかな。

 

せっかく、自分への戒めとみんなに情報共有したくてブログを始めたのだから

やはり写真か動画を貼ってわかりやすいようにしようと思う。

 

それから、ダスキン、今はどんなラインナップでどのようなシステムで、料金など調べてみようと思う。

コメントを残す